KEVYN LETTAU

KEVYN LETTAU

KEVYN LETTAUの経歴

 

1960年、アメリカ・ボストン生まれ。
14歳までドイツで育ち、その後、カリフォルニアに移り住む。

 

24歳のとき、伝説的なブラジル人ピアニストでバンドリーダーでもある『セルジオ・メンデス』に才能を見いたされる。

 

8年間のワールドツアーとレコーディングを経て初ソロ・アルバム『ユア・スマイル』と『ブラジルジャズ』リリース。

 

アメリカ、フィリピン、そして日本と3カ国の有名音楽評論家が絶賛。
一躍スーパースターとしでの地位を獲得。

 

アメリカ西海岸ロサンゼルスにある有名音楽校。
ケビンはここのヴォーカル科の責任者でした。

 

実力派のミュージシャンを多数輩出している学校で、ボーカル、ドラム、ギター、ペース4つのプログラムに分かれています。

 

現在、複数の日本の音楽学校がこのLAMA(LA Music Academyの略称)と姉妹校の提携を組んでいます。
授業の中には演奏見学もプログラムされており、アメリカの有名ミュージシャンが頻繁に構内で演奏をする光景を伺うこともできます。

 

−− 小野健司さんのボイストレーニング 詳細はこちら↓ −−

真の歌声を手に入れる方法×力強くかつきれいな高い声を取得する方法