カラオケ上達とリズムの取り方

カラオケは上達しないのはリズムの取り方が下手だから

人によっては、歌のリズムが取ることが出来なくて、カラオケが上達しない人も意外に多いものです。
簡単なようで実はとても難しいことなのが、リズムを正しく取るということです。

 

自分では正しくリズムが取ることが出来ているつもりでも、
実際には、ただ単に大きくずれていないというだけの状態である場合もあるのです。

 

リズムを正しく取るためには、どうした事に注意すればいいのでしょうか。
それは、まずは1つ目の音にきっちり合わせるという意識で集中することが大事です。

 

人によっては、リズムを4拍子で取る人がいます。
しかし、4拍子では小さなズレが修正出来ないことがままあります。
私がおすすめする方法は、8拍子でリズムを取っていくという方法です。

 

他の人が歌っているときも、練習のために足などで小さくリズムを取ってみてください。
あなたが、出来るだけ早くカラオケ上達を望むのであれば、それを身体に覚えさせるのが一番です。

 

これは、わざわざカラオケボックスにまで足を運ばなくても、簡単に家で出来る上達のための練習法なのです。
それは、自分が歌いたいと思っている課題曲を普通に流しながら、足や手で拍手を取ってリズムを刻んでみるのです。

 

歌いながら拍手を取るわけにはいかないでしょうから、
足や手を小さく動かしたり、手の指先だけでリズムを取ってみるといいですね。

 

人によっては、身体を大きく揺らしながらリズムを取る人が見受けられますが、これは他の人からすると変に見られることもありますので注意しましょう。

 

リズムを取る動きが大きいと気になってしまうものです。
ですから、周りの人に分からない程度にリズムを取ったほうが良いと思います。

 

オーディションなどを受ける際も、正しくリズムを取ることは非常に重要視されるポイントです。
別にオーディションを受けなくても、正しいリズム感を鍛えることはカラオケ上達のためには欠かせないことなのです。

自宅でできる「カラオケ上達プログムラム」なら、あなたの歌唱力はレベルアップします。
音痴克服もできます。