カラオケ上達とテンポの速さ

テンポは自分が歌いやすい速さで〜カラオケ上達の近道

カラオケの上達はまだまだですが、歌を披露することになってしまった、という時はどうしたら良いでしょうか。
そんな時にすぐに役立つ上達法がありますのでご紹介します。

 

その方法とは、曲をテンポアップするということです。

 

例えば、かなりスローなテンポのバラード曲を歌う場合は、声を出し始める場所や音程などで小さなミスが目立ってしまうものです。

 

小さな音程のずれやリズムの取り方のミスでも、曲がスローであるために聴いている人に気づかれてしまうものなのです。

 

そんな時、曲のテンポを少しだけ早くすることでミスを誤魔化すことが出来ます。

 

全く原曲とは違う早すぎるテンポであればそれを知っている人が聴けば一発で分かります。
しかし、1〜2つテンポアップしただけであれば、意外に違和感がないのです。

 

テンポアップするということは、一つ一つの言葉を発声する時間が短縮されます。
すると、一音一音の声が短くなり、リズムが取りやすくなるのです。
その時も、当たり前のことですが、無理なく自分が歌えるテンポにする必要はあります。
それから逆に、カラオケ上達のためにテンポを変えるのなら、テンポを遅くしてみることをお勧めします。
なぜなら、こうすることで原曲よりも正確にリズムを取って、しっかり発音をする事が必要になるので、上達に有効となるのです。

 

自分ではきっちり歌えているつもりでも、少しのアラも見逃したくないと思っているのであれば、テンポダウンはかなり練習になるとおもいますので、カラオケ上達のために大変お勧めの方法です。

 

言うまでもありませんが、プロの人が作っているということもあり、カラオケで配信されている曲は、その曲に一番適していると判断されるテンポで作られています。

 

そのため、自分が自信を持って歌うことが出来るまでに上達したのなら、もちろん原曲テンポに戻して挑戦してみてくださいね。

自宅でできる「カラオケ上達プログムラム」なら、あなたの歌唱力はレベルアップします。
音痴克服もできます。