カラオケ上達のイメージトレーニング

イメージトレーニングでカラオケ上達

カラオケの練習としては、イメージトレーニングもおすすめします。
でも、カラオケの上達とはあまり関係がないような気もする人がいるでしょう。

 

カラオケに行けば、マイクを使って大声で歌うことが出来ますが、
そこに毎日通うことが出来ない人もたくさんいるはずです。

 

家の中で大きな声を出しながら歌うのが難しいという人も多いことでしょう。
けれども、カラオケ上達のためには出来るだけ多くの曲を歌ったほうがいいですよね。
そこで、家でもすることができるイメージトレーニングを伝授いたしましょう。

 

それは、ただの声無しエアカラオケではありません。
おすすめする方法は、遥か遠くまで歌声を届けるというイメージトレーニングです。

 

単にマイクに向かって大きな声を出そうとするだけだと、通らない声になってしまいかねません。
そこで、自分よりも何メートルも遠くにいる人を仮想し、その人に向かって歌いましょう。
そして、歌いかけるようなイメージを持って練習してみましょう。

 

部屋の中でイメージトレーニングを行なう場合は、
特に大きな声を出さなくても、息の吐き方を工夫すれば同じような感覚を掴めるはずです。

 

イメージトレーニングは、声を出さずに自宅で行うことが出来ます。
ですから、アパートなどに住んでいる人にもおすすめです。

 

それから、喉を痛めやすい人は、大きく喉を広げるようなイメージで歌ってください。
そのような癖をつければ、喉は痛みにくいと思います。

 

喉が小さく閉じてしまっているときに大きな声を通すと、喉にダメージを与えることになりかねません。

 

声を通すときには、喉は大きなストローであるという意識をイメージとして持ちましょう。
そのストロー中に声を通してあげるようにイメージすれば、無意識に喉を痛めることの対策となります。

 

そうイメージすることで、喉を小さく締めていて喉に負担をかけることが避けられます。
上達のために何かをしたいのであれば、カラオケに行けない日もイメージトレーニングをすれば、よりそれからの練習に生かすことができるでしょう。

自宅でできる「カラオケ上達プログムラム」なら、あなたの歌唱力はレベルアップします。
音痴克服もできます。